イタリア・ローマ、フランス・パリの旅 イタリア編
平成19年5月〜
イタリア・ローマ、フランス・パリの旅
イタリア編 フランス編
昔習いましたね。
ボールを蹴る長靴形です。
全ての道はローマに通ずると言われるローマに行きました。

最初に北の方ミラノに着きました。









なんとなくお洒落に見えませんか?








これ、最近見かけない公衆電話です。
実は使い方が分からないので、手に持っているだけです。。








有名なバチカンです。








屋根の上に銅像が載っています。








内部です。入るのにだいぶ並びました。








外、正面の広場です。
ローマ法王がお話される所です。









コロッセオ、有名な競技場です。
恐ろしいですよね。
この時代に生まれなくて良かったです。。







なんかとても身近な感じです。








イタリアではやはりエスプレッソを飲みましたが分量がずいぶん少ないのに最初はとまどいました。入れ忘れたのではないのかと思うほど量が少ないです。








なんかこのお馬さんに親しみを感じません?








色々な場所でお馬さんがいました。








ジェラートはとても美味しかったのですが、少しメタボぎみですので、








お馬さんに見せると美味しそうに食べてしまいました。








食べ終わったところです。








建物が古いのですがそれがずっと現役で使われているのが歴史を感じます。








本物は迫力があります。
何時も人が並んでます。








古代からの美術品を見れます。








ものすごく綺麗でした。








本当は写真禁止でしたが、、。








1階に三越が入っていました。








全ての道がローマに通じると言うけど中心部でも写真の通りで路面はガタガタです。








道路はガタガタだけど絵になりますね。








地元のスーパーに行きました。
日本で言うとイトーヨーカドーのような感じです。お洒落に思いませんか?









床や、壁はもちろんの事、照明や、天井のデザインの美しさ。驚くほどのセンスです。さらにここは決して高級なお店ではありません。建物を始として古くからの美しい芸術品が身近に常に有るからセンスが良いのですね。









地下鉄は便利な乗り物でした。








イタリア・ローマ、フランス・パリの旅
イタリア編 フランス編

戻る