〜スリランカ放浪記〜
平成16年 4/29〜5/6までスリランカまで行ってきました
 
スリランカ
スリランカの位置
インド洋に浮かぶ緑豊かな環境に包まれている美しい島国。
総面積は6万5690平方キロメートルで北海道をひと回り小さくしたほど。
昔はセイロンと呼ばれていたが、1972年新憲法の公布を機にスリランカと改名された。
スリランカとは「光輝く島」という意味。
しかし、セイロンという言葉は今でもあちこちに生きていて、世界的に有名な紅茶のブランドとしてもお馴染み。
 
 何故スリランカ?というとアーユルヴェーダーを体験したかったからです。
アーユルヴェーダーは5,000年前からそれに対する記述がある世界最古の医療といわれており、インド北部(今のチベット)あたりで始まったものですが、南下していったものと北上して中国の漢方医療の基となったものとに分かれたと考えられています。私は前々からアーユルヴェーダーに興味を持っており、今年の連休を使って是非行ってみようと思い立ったのでした。
泊まった場所
スリランカ

すぐ目の前が海です
スリランカ
すばらしいでしょう?!
スリランカ
泊まっているところに住んでいる小動物たち
スリランカ スリランカ
ついでに象にも乗りました
スリランカ
アーユルヴェーダーの先生
スリランカ
象の口の中は歯がないように見えましたが、あまり近づくと危険だからやめろといわれて確認することが出来ませんでした。(笑) 3本の指で脈をとり、その人の健康状態を知るようです
 毎日オイルで全身のマッサージをしてもらい、鍼もうってもらい、スチームバスに入って海を眺めながら健康的な食事を食べて波音を聞いてぐっすり休むことが出来ました。スリランカの人々は親日的でとてもまじめな人が多かったです。日本からは膠原病やアトピーのかたが来てましたし、ヨーロッパ特にドイツからリタイヤされた御夫婦が静養に多く来られてました。心身共に癒され豊かな時間を持てた一週間でした。
NEXT
トップ