恩師中村名誉教授
3月6日午後の診療中に突然教授が訪ねて来られました。
玄関先でなぜ来ているのかビックリしましたし、学生時代を思い出して、
緊張してしまいました。
故秋吉教授は歯周病における世界的な基礎を作られた病理の学者ですが、
中村先生は臨床家としての歯周病の大家です。
わざわざ先生有難うございます。

男は40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持たない
といけないと言われますが、その通りです。
穏やかでありながら、厳しさを兼ね備えている
何とも言えない良いお顔をされています。
かっこ良いですね。
初めて私が出会った時は先生が鶴見大学の
教授の時で今の私の年齢でしたから、月日
が経つのは早いものです。