むらせ歯科医院ロゴ むらせ歯科医院
診療動画【むらせ歯科動画ページ】
お問合せ 職員募集
TOP インプラント 顎関節症 審美歯科 義歯 診療設備 院長・スタッフ 歯の話 患者様の声 Q&A 治療費用 院長の独り言
インプラントインプラント診療動画
顎関節症顎関節症診療動画
審美歯科審美歯科診療動画
義歯義歯診療動画
診療設備
院長・スタッフ
歯の話
患者様の声
歯科Q&A
治療費用
 
トップ
イルカ
むらせ歯科医院カウンター
電話046−
252−6400

顎関節症の治療

 【動画】軽症の顎関節症患者の治療

顎関節症の分類その1




マイオモニター1回から2回 可撤式スプリントで治癒する症例
平成25年5月18日(初診)

以前から口が開きにくく、指を2本入れるのがやっとで、関節が音もする状態でした。



マイオモニターをかけている様子

40分程度で指が3本が入るようになり、大きく口が開くようになりました。

5月25日

1週間後に来ていただき、スプリントを使ってもらいました
この時点でも、1週間前より明らかに大きく口が開いています。

6月8日

その後も問題ありませんでした




 【動画】やや複雑な顎関節症患者の治療

顎関節症の分類その2




 
マイオモニター3回以上で可撤式スプリントから歯牙への接着式スプリントへ移行する症例
■患者さん その1
平成27年3月20日

長年地下にもぐり右側を下にして配管工事をされていた方で、頭痛や肩こり、体調不良を訴えておられました。

マイオモニターで調べると、左側の奥歯の高さに大きくスペースがあいていますが、この位置でスプリントを作ることにしました。


この位置で作った器具を入れてから劇的に体調が改善されて4ヶ月目の状態です。

やや下から見た口の開け閉じの状態。

正面から見た状態です。

器具を入れてなくてもスペースが空いているのがわかります。
■患者さん その2
平成25年6月15日

かなり遠くからHPを見て来院された方です。
他の歯科医院でもマイオモニターを使った治療を受けていたが改善されなかった方で、長年頭痛に悩まされていました。

マイオモニターを使った当院の治療で、長年の頭痛が軽減されたと話してくれているところです。

スプリントの作成
マイオモニターで調べてみると、かなり下顎が前に出た位置でした。


6月22日

頭痛がかなり改善し、開け閉じがスムーズになっています。


8月31日

スプリントを作成して、2か月経過しました。


10月20日

約4か月経過。
もう一度マイオモニターで新しくスプリントを作ります。
前回の位置よりも、下の顎が前に出ていない位置になりました。

平成26年8月9日

その後顎位が安定したため、歯牙に貼り付けるタイプのスプリントを経て、さらに奥歯を白くしたいということから、型どりをしてセットしているところです。
ピンセットで触っている右下3本、左下3本が白くした歯です。

この状態で一旦終了です。


 【動画】非常に複雑な症状の顎関節症の治療

顎関節症の分類その3





マイオモニター3回以上で可撤式スプリントから歯牙への接着式スプリントへ移行することに加えて以下の何れか、或いはすべてが有る症例
  1. 現在の補綴物の除去が必要な症例
  2. 精神的アプローチが有効な症例
  3. 一旦治癒したと思ったが改めて治療が必要な症例
  4. 関節円盤の修復治癒に数年単位かかる症例
平成25年1月29日

複雑で、治すのが非常に難しい方です。
初診時には今まで色々な歯科医院に通った事をメモにして書いて持ってこられました。
痛みがあり、マイオモニターでスプリントの作成をしました。
精神的にも不安定でした。

スプリントによって開け閉じがややスムーズになりましたが、前歯が全く合わさりません。




模型を作製して見ているところですが、奥歯が高すぎます。
現在かぶさっている奥歯の金属を外す必要が有ります。



奥歯にかぶさっていた金属を外した所です。
前歯がかなり重なるようになって来ました。


7月17日

再びマイオモニターをかけて左右のバランスを改善しています。
かなり改善され器具を付けていない状態です。

むらせ歯科のロゴマーク
トップ

〒252-0324 神奈川県相模原市南区相武台3−21−9 むらせ歯科医院/相模原・相武台/ 小田急線相武台前駅 徒歩8分 駐車場3台 TEL/FAX 046-252-6400
E-mail: 相模原 むらせ歯科医院 メール 座間市・大和市・海老名市・町田市・横浜市・八王子市他東京都、静岡県からも来院されています。
診療科目:一般歯科・小児歯科・歯周病治療・顎関節症治療・インプラント治療
むらせデンタルクリニック